合宿免許は効率的です

###Site Name###

運転免許は学生のうちに取得することがおすすめです。
時間もありますし、吸収も早いので、短期間でさくっと取得することができるからです。



夏休みや冬休みのうちに、合宿で取ってしまうのも得策です。合宿免許は、たいてい、2人から4人ほどで共同で合宿生活を送りながら、朝から夕方までカリキュラムをびっしりくんで免許を取る方法です。

合宿免許をしている間はもちろん合宿ですからそこに宿泊し続ける必要がありますし、また、知らない人と寝食を共にします。



知らない友達ができる楽しみもありますし、なんといっても免許取得に集中できるというメリットは大きいものです。

もちろん、通いで免許を取ることは十分可能なのですが、合宿免許のようにびっしり集中することで、コツがつかめますし、本免にもほぼ100%受かることができます。


社会人になってから取得しようとすると、土日祝日をつぶして、あるいは仕事終わりに通うことになり本当に大変です。
学生のうちに合宿免許で取っておけばよかったと思っても時間は巻き戻すことができません。



貴重な夏休み、冬休みがつぶれるのが嫌だという意見も聞きますが、その時だけです。

学生のときにしかできない経験のひとつと思えば良いのです。
合宿免許で取った免許は一生ものですから、時間のあるうちに有効に合宿免許を利用するといいでしょう。
本当に東京にしか住まない、と決まっているのであれば割り切って免許のいらない生活をするから免許はとらない、という選択もあります。

しかし、日本国内で、東京以外に住んだ場合、車というのは必要不可欠と思ったほうが良いです。
関東から離れると、むしろ車がないと生活ができないほどです。

転勤があればいつそういった生活になるかもわかりませんし、転勤がなくとも、なにかの事情で引っ越すこともあるかもしれませんから、免許は、できれば取っておいたほうがいいでしょう。

車は絶対使わないという方であっても、原付免許だけでも取得することをおすすめいたします。