合宿免許で楽しみながら免許取得

###Site Name###

自動車の運転免許を取得する際に自動車学校の利用方法として、ある程度長い期間で少しずつ教習を受けるパターンと1ヶ月くらいの比較的短い期間に集中して教習を受けるパターンがあります。
どちらも自宅や学校の近くの自動車学校に通う場合がほとんどです。

どちらも大学生と進路の決まった高校3年生が多いです。

それに対して合宿免許という利用方法もあり、文字通りが合宿して教習を受け免許を取得します。

その際に自宅や学校の近くでなく比較的遠くで合宿する場合が多いです。


私が自動車の免許を取得した時は同じ自動車学校に合宿免許で教習を受けに来ている人たちが多くいました。


ほとんどは夏休みや春休みなどの長期休暇中の大学生です。



合宿免許の場合は3週間くらいのかなり短い期間で自動車免許を取得する事になります。3週間くらいの間ずっと泊まりがけでいるため、一緒になった人たちと仲良くなって友達になったりする事も多いです。

また合宿免許は3週間くらいの期間で免許を取得するためスケジュールがかなりハードになりますが一緒に頑張れる仲間がたくさんいるため楽しみながらハードなスケジュールをこなしていくことができます。

学科では合宿免許で知り合った友達と隣に座って受けたりするので楽しいです。実技でなかなか上手くできない時にお互いに励まし合ったり、上手くできた時にお互いに褒め合ったりします。

車庫入れなどは難しいので上手くいった時は一緒に喜び合って褒め合う事が多いです。



お昼ご飯なども同じ合宿免許で来ている人たち同士で一緒に食べる事が多く色々な大学の人たちが入り交じっているので、多方面の人たちと友達になったり知り合いになったりできます。

そして自動車に関する運転技能や知識を身につけ自動車の運転免許を取得するという本来の目的以上に、価値のある友情や人脈といったものを得る事ができます。

そして何年経っても何十年経っても合宿免許は決して忘れないとても良い思い出になります。